フードコートで食べる!

ソウル市内の商業ビル内にはフードコートがある所が多いです。
フードコートで食事をすると何が良いって、自分の好きな物を頼めるのが良いですね。案外観光客より地元の人が多く利用していることにビックリ。ただ、何が何だかサッパリ解らないので想像していた料理とは違う料理が出てきたりする事もありますが、それも現地の食べ物を食べれたと思えば楽しい物です。

オススメのフードコート!

doota!フードコート

フードコートで美味しい物を食べてみませんか?!オススメのフードコートを紹介します。
明洞エリアですとロッテデパート(ロッテ百貨店)のB1の奥にあるフードコート。東大門ですと、doota!(トゥサンタワー)の9階にのフードコートやハイヘリオット(TABBY2)のB2のフードコートは様々なかんこくりょうりが食べれるのでおすすめです。韓国料理に飽きちゃった人にも中華料理や日本料理もあるので安心です。


doota!のフードコートで食べる

dootaビルの外観

ビビンバの種類が豊富

doota!では様々なビビンバが食べられます。その他チゲ鍋や野菜を巻いて食べるサムパブ、韓国の味が詰まった定食スタイルのもの、甘いと激辛がミックスされたソースをライスにかけて食べる物、骨付き鳥の辛いスープなどなど本当に様々な物が味わえます。エスカレーターで上がった入口はハングル語と英語の表記ですが、エレベーターで上がった所には日本語の説明の載ったメニュー看板もあるのでそれを見てオーダーすれば、料理の理解も出来るのでは?!オーダーの仕方は日本の高速道路のパーキングスタイルです。各お店で注文するのではなく、1つのカウンターで注文。電光掲示板がありレシートについている番号が表示されたら、その各お店へ受取に行く。食器の返却も各お店へ。お水などのあるので安心です。


doota!で食べた料理の写真

左上:プルコギビビンバW5500/辛さも甘さも控えめです、右上:過酷料理定食W6500/さわら塩焼き・チャプチェ・豆腐チゲなどなどがセットに、左下:骨付き鶏肉のチゲ/食べるのが大変です、右下:ナクチボックムご飯W5500/たこの辛いソースご飯超激辛です。でも嫌味つきになる一品

プルコギビビンバ韓国料理セット 骨付きチキンのチゲ鍋たこの辛いご飯

韓国へ行こう!ホテル予約、ツアー予約情報